意外と知られていないスマホカバーの選び方

スマートフォンを買った時に是非とも同時購入しておきたいアイテムがスマホカバーです。本来の目的は傷や汚れからスマートフォン本体を保護することですが、最近では様々なデザインのカバーが販売されており、おしゃれアイテムとしての価値も高まっています。
しかしスマホカバーの正しい選び方は意外と知られていません。ソフトケースやハードケース、手帳型から防水型まで数多くの種類が存在するカバーの中から自分の用途に合ったものを選ぶには、それぞれの長所と短所を理解する必要があります。
カバーの種類によって価格も大きく異なるため、デザインや実用性だけではなく、お財布と相談しながら決める必要もあります。
快適にスマートフォンを使うためにも、満足のできるカバーを選択できるようにしましょう。

素材による違いからカバーを選ぶ

カバーにはデザイン以外に、素材による違いがあります。素材ごとに特徴や肌触りが異なるため、好みや目的に応じたものを選ぶ必要があります。
オーソドックスなのはプラスチックのカバーです。コストが掛からないので価格はとても安く、種類も豊富です。使用している人が最も多い素材と言えます。
TPUと呼ばれる熱可塑性ポリウレタンが素材のカバーも人気です。プラスチックの一種ですが、ゴムのような独特な柔らかさが特徴で、カバーの付け外しが簡単な点も好まれている理由です。
シリコンも同様に柔らかさが自慢の素材です。衝撃を吸収しやすいため、スマートフォンを落としやすい人には最適の素材です。一方で経年劣化により伸びてしまいやすいので、定期的な買い替えが望まれます。
最後に合皮や革などの布素材です。デザインに高級感があり、肌触りも心地良いです。年齢が高めの人でも持っていて恥ずかしくない素材です。

手帳型カバーの人気の理由とは?

最近話題を集めているのが手帳型のスマホカバーです。他のカバーと違って前面のガラスまで覆って保護してくれるので、落としやすい人でも安心して使える点が特徴です。
また、前面が覆われているためポケットなどに入れていても誤まって操作してしまう心配もなく、持ち運び時のストレスがありません。
そして何より、手帳の内側などの収納部分に交通系のカードや電子マネーカードをしまうことができるので、非常に利便性が高いです。
手帳型カバーのデメリットはカメラ撮影が少々難しいところです。一度カバーを開いてからカメラを起動する必要があるので、カメラを頻繁に使う人にとってはやや不便に感じるかもしれません。
また、スマートフォン全体を覆うために長時間使っていると熱を持ってしまうリスクがあります。長い時間使用する時は一時的にカバーから外すなどの対策を施すと良いでしょう。
どのカバーを選べばいいか悩んだ際には、とりあえず手帳型を選択しておけば失敗はしないのではないでしょうか。